【コミックシナリオ】魔王様の処方箋

作者優月アカネ

この作品は「最強魔王様は病弱だった ~溺愛された地味薬師の異世界医療改革~」をコミック原作化したものです。
https://maho.jp/works/15591074771453307585

マッドサイエンティストのあだ名を持つ佐藤星奈はアラサーの薬剤師。気がついたら異世界にいた。戸惑いつつも、製薬会社で研究職をしていた彼女は未知なるものに溢れた異世界に心を躍らせ、漢方薬を主とする薬師として生活を始める。

ある日彼女は自宅で行き倒れていた魔王を助ける。この国の王でもある彼は訳あって病弱だった。彼の専属薬師となった星奈は彼の暗殺計画や疫病といった事件に巻き込まれていく。魔王から好意を告げられるが、星奈は気持ちに応えず疫病の治療薬を取りに日本へ戻る決断をする。

治療薬を持って異世界に戻ることができた星奈は魔王と結ばれて王妃になる。医療研究所の長、そして薬師として国の医療発展を進める星奈。しかし、とある陰謀を暴いていく過程で魔王は角を負傷し衰弱していく。彼を救うために苦心の末再生医療で角を再生するが、彼は手術後目覚めなかった。星奈は国王代理となり、研究を離れて国を治めることになる。十年後、とある星奈の行動により魔王が目覚める。健康を取り戻した魔王と星奈は今度こそ幸せを手にする。星奈のお腹には新しい命が宿り、彼女は異世界で薬師として生きていく決意を新たにした。


この作品は「最強魔王様は病弱だった ~溺愛された地味薬師の異世界医療改革~」をコミック原作化したものです。

https://maho.jp/works/15591074771453307585