悪役王子の妹姫は、兄を救うために運命を変えたい。【コミック原作】

作者椿いろは

ヒロインは、生前一度だけ読んだことのあるファンタジー小説『魔法と剣と花の姫』の世界に転生してしまった、フェガロニア王国のお姫様。
悪役王子の妹として生を授かってしまったリリアーナは、安寧な生活のためにも兄とはなるべく関わらないようにして過ごそうと決意する。しかし冷徹で暴君な王子の姿とはかけ離れた優…


ストーリー概要および物語の設定


ヒロインは、生前一度だけ読んだことのあるファンタジー小説『魔法と剣と花の姫』の世界に転生してしまった、フェガロニア王国のお姫様。

悪役王子の妹として生を授かってしまったリリアーナは、安寧な生活のためにも兄とはなるべく関わらないようにして過ごそうと決意する。しかし冷徹で暴君な王子の姿とはかけ離れた優しい一面を知ってしまったリリアーナは、次第に兄を助けたいと思うようになる。

しかし魔法が使えなかったリリアーナは、魔法を使える者が力を持つこの世界で魔法を使わずとも兄を助けようと、密かに剣術の鍛錬をしたり治政や戦術の勉強を始める。

それから数年後――若くして戦場で名を挙げる、一人の少年が現れる。彼が指揮を執ればどんなに不利な戦況もひっくり返してしまう。その少年こそ、正体を隠したリリアーナだったのだ。これで戦死するはずの兄を救うことができると考えるが、優しかった兄が突然豹変。人が変わったかのようにリリアーナにまで冷たく当たるようになる。

原因が黒魔術だと突き止めたリリアーナは、騎士や魔法使い、他国の王子と協力して兄を救うことを決意する。

これは転生してしまった一人の少女が、運命を変えるために奮闘する物語。