推しが召喚されまして ~ドルオタエルフの推し活~

作者大河内 りさ

精霊界に暮らすドルオタエルフの前に、人間界の推しアイドルが召喚された!
ドキドキの推し活(推しの応援+推しとの生活)が始まる──‼︎


「魔法のiらんど大賞2021」コミック原作大賞応募作です。

【ストーリー概要および物語の設定】


魔法が生活の基盤となっている精霊界に暮らす、魔法が使えないエルフ、アルシェ。

頂点に立つ精霊王に反乱を起こしたオークを抑えるため、異世界より召喚された聖女に、人間界のアイドルグループ「juramento」を教えてもらった彼女は、メンバーの一人、奏斗に心を奪われるが、ライブやイベントに参加できるわけもなく、聖女のスマホで過去のミュージックビデオを見るだけの日々を過ごしていた。

そんなアルシェの前に、突然、推しメン・奏斗が召喚されてくる。

ストレスで咽喉頭異常感症になり歌えなくなった彼は、芸能活動休止中に自殺未遂をした途端、精霊界に飛ばされたらしい。

ひょんなことから推しの異世界生活の面倒を見ることになったアルシェ。

どぎまぎしながら推し活(推しとの生活)を続けるアルシェだが、喉の調子を取り戻した奏斗が歌うと強力な魔法が発動することが判明し、彼は聖女の補佐をすることに。

そして反乱を鎮圧した聖女と奏斗は、人間界へ帰っていった。

人間界に戻った奏斗は、芸能界引退会見を開いたのち、聖女の力を借りて再び精霊界へやってくる。

奏斗は、アルシェと生きていくことを選んだのだ──。