「清楚なイメージを貫こう」、「理想の王子様でいよう」本心を隠す二人。――だって、嫌われたくない。

◆ストーリー概要および物語の設定


 穂積冬花ホヅミフユカは海沿いに位置する小さな市、岬浜市ミサキハマシの電装部品メーカーで働いている。財務部の華と呼ばれる、清楚で可憐な冬花には、ある秘密があった。


――いつか漫画のように、刺激的なエッチをしてみたい!


 久保春恭クボハルヤスは久しぶりに戻ってきた日本、懐かしの岬浜市で小さなお菓子教室を始めた。岬浜のスイーツ王子と呼ばれる、甘くて優しい春恭には、悩みがある。


――性欲が強すぎて、付き合った途端にドン引かれる。


 実はこの二人、中学時代に清いお付き合いをしていた、元カレ、元カノの関係なのである。


 冬花は友人に誘われて訪れたお菓子教室で、春恭と再会する。互いに、初めてお付き合いした人、心残りのある存在であり、二人は十数年ぶりに接近する。


 冬花は誓う。シてみたいけれど、清楚なイメージを壊すわけにはいかない。自分からは求めない。


 春恭も誓う。シたいけれど、ピュアな冬花を怯えさせるわけにはいかない。彼女の心の準備ができるのを待とう。


 シたいのに、できない二人が初めて体を重ねるまでの厄介ラブコメディー。