半人前の天使「蕾の子」である少女メイは、一人前の天使になるための訓練として人間界に降り立っていた。そして訪れた、人間たちとの別れの日。「天使狩り」が行われ、愛すべき者たちが無慈悲に命を絶たれてしまう。
九死に一生を得て天界に戻ったメイだったが、とある事実を知り、再び人間界に降り立つことを決意する。…