ぼくのお慕いするお嬢様が異世界に転生なされたのだが

作者フジムラ

没落華族架条家に仕える蘇芳。密かに思いを寄せる病弱なつぐみお嬢様がトラックにはねられ異世界に転生してしまう。遺された奥様のため、いずれ戻られるお嬢様のため。蘇芳はつぐみの婚約者三万院彼方に対し、つぐみが還るまでの身代わりを演じるはめになる。
異世界で健やかに冒険を続けるつぐみを尻目に、蘇芳は恋敵で…