「女の当たり所が悪かった」ため、茨城の端っこにある提携会社の支店に飛ばされ、ほとぼりが冷めるのを待つことになった久下本社臣、通称「本社さん」。
派遣の建前だったからお客様扱いだと思いきや、さっそく慣れない営業の仕事に駆り出される。

僕は東京に戻るまで、他人行儀で貫き通すつもりだったのだが。けれど…

『本社さん』の憂鬱