ワニ族は、その正体を隠しながら、人間社会に紛れひっそりと暮らしている。

ワニ族として生まれた黒子ダイルは、高校の入学式で一目惚れしたクラスメイト、小鳥遊ことりと付き合うことになった。
自分がワニ人間であるいうことを隠しながらの付き合いは、数々の受難が待ち受ける。

いつかは正体を伝えたいと思うも…

ワニ族は、その正体を隠しながら、人間社会に紛れひっそりと暮らしている。


ワニ族として生まれた黒子ダイルは、高校1年生。入学式で一目惚れしたクラスメイト、小鳥遊ことりと付き合うことになった。

自分がワニ人間であるいうことを隠しながらの付き合いは、数々の受難が待ち受ける。


いつかは正体を伝えたいと思うものの、嫌われるのが怖くて言えないでいた。


ワニ×人間の異属交際