チャラい男子高校生の悩み多きマジな初恋

作者ミケユーリ

調子乗りでドSなチャラいイケメン男子高校生と真面目だけどポンコツな美人女子高生。
見た目は正反対のタイプなふたりの紆余曲折ありつつも楽しく甘い高校生活。

完結済みの小説をコミック原作化したものです。

かなうを好きになった統基とうき

だが叶には長年好きな人がおり、心折れた所を大人の罠にまんまとかかって天音あまねと体の関係を持つ。

諦めずに果敢に攻め、ついに叶と両思いになるも、断ち切れない天音との関係。

純粋無垢な叶の信頼を得ていき、叶と関係を持った直後に天音の妊娠を知り、天音は統基の前から突然消えてしまう。

以来、叶に触れるとドキドキ通り越して意識が飛びそうになり何もできない。

叶が統基はもう自分を好きじゃないと勘違いしてることを知り、症状を伝える。

統基はこれはトラウマであり、叶に子供ができることを恐れていると自己分析するが、事実は5歳の時に突然母親を失ったことがトラウマの発端。

一時的に叶がいなくなったことで盛大にトラウマが発動。統基は叶に小さい子供がすがるように初めて弱みを見せる。

統基よりも先にトラウマのトリガーが自分だと気付いた叶が統基をなだめる。

叶のおかげでトラウマを克服できた統基。

その後、天音との再会。天音の子供の父親は誰か確認できる場面になるが、統基はあえて天音の口から明らかにすることは選ばず今抱えている後悔を背負っていくと決意する。