【コミックシナリオ】ウッカリ死んだズボラ大魔導士は転生したので、遺した弟子に謝りたい

作者藤谷要

どうやら生まれ変わりをしたらしい。十三歳のミーナがそう気づいたのは、弟の怪我の治療で魔導を見たときだ。
大魔導士だった前世の記憶がよみがえり、現世でも資質があったので、同じ道を目指すことにした。
実はミーナには目的があった。前世での弟子マルクを探すことだ。
師匠として最低だったと現世で反省したミー…

どうやら生まれ変わりをしたらしい。十三歳のミーナがそう気づいたのは、弟の怪我の治療で魔導を見たときだ。

大魔導士だった前世の記憶がよみがえり、現世でも資質があったので、同じ道を目指すことにした。

実はミーナには目的があった。前世での弟子マルクを探すことだ。

師匠として最低だったと現世で反省したミーナは彼に謝りたかったのだ。

死んでから三十年経っていたが、同じ魔導士ならば探しやすいと考えていた。


魔導士になるために魔導学校の入学試験を受けなければならない。試験には無事に合格したが、校長室にミーナは呼び出されて試験結果について問い質されることになる。

そこで弟子と再会するが、彼は過去に二十四人の師匠の偽物が来たせいでミーナが師匠だと信じてくれなかった。


マナを魔力で操る魔導があるファンタジーな世界で、ズボラで最強のミーナがかつての元弟子に謝罪したところ、今度はミーナが彼の弟子になるすれ違いラブコメです。