小さな頃からお世話になってるお兄さんが、ヤクザの若頭なのだと知ったのは、私が高校生の頃である。

そして地方の大学に進学した私は、一人暮らしを始めたのだったが、卒業を機に実家に帰る事にした。


そして再会した私達は....

画像タイトルを入力…