魔法のiらんど大賞2021 コミック原作大賞(世界を濡らす、やまない雨)

作者月ヶ瀬 杏

OLの道木 杏香は、幼い頃に起きた出来事が原因で、人に嫌われることを極度に恐れている。そのため、これまでずっと、友人や彼氏、会社の同僚に合わせることで、人から嫌われないように、自分自身を否定しながら生きてきた。だが、どれほど他人に合わせても、同僚から陰口を言われたり、同棲している恋人に冷たくあたら…

ストーリー概要および物語の設定


 OLの道木 杏香は、幼い頃に起きた出来事が原因で、人に嫌われることを極度に恐れている。そのため、これまでずっと、友人や彼氏、会社の同僚に合わせることで、人から嫌われないように、自分自身を否定しながら生きてきた。

 だが、どれほど他人に合わせても、同僚から陰口を言われたり、同棲している恋人に冷たくあたられたりと、杏香の心が穏やかになることはない。本当の自分の気持ちを隠して人に気を遣いながら生きてきた杏香は、いつも心の中に「やまない雨」が降り続けているように感じていた。

 ある日、杏香は同僚の幸田有里に無理矢理誘われた合コンで、角谷永智に再会する。角谷は高校時代の同級生で、対人関係では嫌な思い出ばかりしかない杏香にとって、良い印象の残っている唯一の人物でもあった。

 角谷と親しくなった杏香は、同棲していても冷たい恋人とは違う彼の優しさに触れて、心が癒されていく。

トラウマに囚われたひとりの女性が過去から抜け出すまでの、切なくてビターな大人のラブストーリー。