かつてクラス1の美女は、クラス1のブスに。
かつてクラス1のブスは、クラス1の美女に。

この世界は、美醜の基準が逆転したパラレルワールドだった。

ストーリー概要および物語の設定



主人公・横浜かすみが所属する1-C組は、スクールカーストによって全てが決まる。

カースト最下位、クラスで1番のブスである春野麗が虐められているのを、かすみはいつも見ないふりをする。

“クラスで2番目のブス”であるかすみには、何かを言う権利なんて与えられていないから。

しかし麗がいじめを苦にした自殺で教室から消えると、次はかすみの番がやってきた。そして苛烈ないじめに耐えきれずボロボロの身体で学校を飛び出したところを、かすみは車に撥ねられる。

ブスだから、醜いから、それだけで虐げられるこの世界を呪いながら意識を失って―――次に目覚めた時、かすみの世界は一変した。


優しくて仲の良い両親、周囲からの好意的な視線、態度。どれもこれも、これまでには有り得ない。

そうして自分が、別世界にやって来たことを知る。


かつてクラス1の美女は、クラス1のブスに。

かつてクラス1のブスは、クラス1の美女に。


この世界は、美醜の基準が逆転したパラレルワールドだった。


そうして“クラスで2番目の美女”の座を手に入れたかすみの人生が新たに動き出す。