モノクロに君が咲く

作者琴織ゆき


毎日のように「大好きです」と伝えてくる鈴。
天才モノクロ画家と言われている結生もまた、鈴に恋をしている。

だが、そんな鈴には、切ない秘密があって──?


枯桜病を患った少女〝鈴〟と色を失くした少年〝結生〟の、とある恋の物語。

──……枯桜病。


枯れて散っていく桜のように

そう遠くない日に眠らなければならない。


そんな絶望の前で

私の道標となってくれた人は


色のない、灰色の世界に生きていた。



「こんにちは、ユイ先輩」


「大好きです、ユイ先輩」



たとえこの運命は変わらなくとも


私に生きる意味を与えてくれたあなたへ



どうか先輩の世界が

少しでも彩られますように。



そして願わくは、


いつかまた出逢えますように。



「私を幸せにしてくれてありがとうございました」



ねえ、先輩。



──贈り物、受け取ってくれました?