魔法のiらんど大賞2021 コミック原作大賞 異世界ファンタジー部門応募作品。
※写真は自分で撮ったものです。

【ストーリー概要および物語の設定】
 魔道具を介して魔法を駆使する魔導士がいる中世ヨーロッパ風の世界。その世界のアルバス大陸にある北国、アウローラ王国の第一王女・オーロラは7月7日に死…

ストーリー概要および物語の設定


 魔道具を介して魔法を駆使する魔導士がいる中世ヨーロッパ風の世界。その世界のアルバス大陸にある北国、アウローラ王国の第一王女・オーロラは7月7日に死刑されることが決まった。国民に怨嗟の声を浴びせられるオーロラだったが、自分がなぜ殺されるのか、どうして地下牢にいるのか、記憶がなく分からなかった。


 そんな状況下でも、オーロラは笑顔を絶やさなかった。彼女の信条は最後まで楽しく生きることだったからだ。処刑の数日前に王女専属メイドのルミナと出会う。オーロラのさりげない言葉からルミナは推測(もとい妄想)を爆発させて、勝手に行動を始めるのだった。


 死刑当日、罵詈雑言を浴びながら断頭台でオーロラの刑が執行される。しかし、そこに王国最強の魔法剣士であるリアムが現れ、ギロチンの刃を剣で受け止める。


「世界が敵に回ったとしても、僕は味方だよ」


 リアムとルミナのおかげでどうにか死刑を回避したが、オーロラにはまだ秘密があって……。


 天然な王女様と一癖も二癖もある天才たちの間で紡がれる勘違いに次ぐ勘違い。勘違いがエスカレートしていき、バッドエンドすら覆す、死刑回避から始まる起死回生ファンタジー!