ホストに貢ぎ借金返済のため風俗でも働く総務の水城茉悠。
二面性をひた隠しかわいいワンコ系男子で通す営業の清水柊。

読み間違えられやすい名前のふたりの出会いから6年後、片方が素顔を見せる決断をしたことでそれぞれの人生を変える。

完結済みの小説をコミック原作化したものです。

 合コン中に乱入してきた、酔っ払った会社の後輩清水柊(キヨミズ シュウ)。そのままホテルに連れ込まれ一夜を共にする。

 総務と営業、部屋は隣同士なのに交流が少なく会社ではまるで接点のなかったふたりだが、交流会が催されることに。

 主人公の水城茉悠(ミズキ マユ)はホストに貢いでいて借金があり、スナックで副業していたが突然閉店してしまい、風俗を始める。

 柊は6年前の入社以来、よくミズシロと間違われるがまるで気にしていない天然系の茉悠に惹かれ、それが原因で彼女にフラれた。

 実施された交流会から柊の家で宅飲みすることになり、茉悠は柊の元カノの情報を得る。

 ある日風俗店で待機していたら、茉悠の同期に連れられて客としてやって来た柊。翌日、ネット予約して再来店した柊は茉悠を辞めさせ、借金を肩代わりする代わりに自宅に引っ越させる。

 幸せに過ごす茉悠だったが、元カノと遭遇。家を飛び出すも柊が探し出し、気持ちを伝えプロポーズ。

 天然主人公の思い込みと柊の酒を飲んだら記憶を失くす体質のせいで、互いを思い合いそれぞれの人生に大きく影響し合っているのに気持ちは伝わらない大人の両片思いのお話です。