“人ならざるもの“ ――――幽霊から妖精、はては異形の怪物まで、ソレらは生まれたときから当然のように夏生の世界に存在していた。
ある日の隣人トラブルをきっかけに動きだす非日常な日常。
これは少年たちが織り成す、異常で奇妙な物語。