アイドル様の愛すべき推しは、アイドル君【完】

作者蒼月イル


 国民的大人気アイドルグループ、Apisアピスのメンバーである縹 虎はなだ とらは、同じくメンバーであり幼馴染でもある岬 乙兎みさき おとに昔から恋心を募らせている。ふわふわしていて可愛い乙兎をドロドロに甘やかして泣かせたいという禁断の欲望を隠して生きている虎。どれだけ勇気をもって攻めても、無自覚で天然な乙兎に気付いて貰えない虎は次第にやきもきしていく。


 大学も一緒、家も一緒、仕事も一緒。文字通り四六時中乙兎と一緒に居られる環境は幸せなはずなのに、無防備に他人を容易に寄せ付ける乙兎に憤りを感じ、虎の感情などお構いなしに抱き着いてくる乙兎に情欲が渦巻き、ファンに笑顔を振り撒く乙兎に強烈な嫉妬を抱く虎。


 全てを壊してでも良いから乙兎を俺だけの物にしてやる。ある日、虎がそう思い立った矢先、乙兎が憧れていたアイドルと番組で共演する事になる。自分には一度も見せた事がない乙兎の甘い顔を目撃し遂に箍が外れた虎はその夜、乙兎を押し倒して「愛してる」と告白する。そんな虎に対する乙兎の反応は意外な物だった。


 誰もが羨む人気アイドルが織りなす一途で不器用なラブストーリー。存在が近過ぎたが故に擦れ違い続けた二人の辿り着いた結末はいかに…。


アイドル様