とある時代の地球上の大国、碧国。第二王子の礼王子が政略結婚したのは、隣接する小国・朱国第三王女の仁姫。

しかし実は仁姫は生き延びるために王女として育てられた王子であった。

礼王子は仁姫が男性とは知らずにその美しさに心惹かれ次第に深く愛するようになる。


あることがきっかけで仁姫が男性であることを知らされた礼王子だったが、自分の仁姫への想いに全く変わりがないことに気づき、自分の想いを改めて告白する。まっすぐに自分に愛を注いでくれる礼王子に仁姫も惹かれていき、二人は秘密を抱えながら愛をはぐくんでいく。

しかし礼王子の兄の智王太子もまた仁姫に想いを寄せるようになってしまう。


降りかかる困難を乗り越え夫婦として歩み始めた二人に、仁姫の祖国で内乱が勃発した知らせが届く。

礼王子と仁姫は周りの人たちの力を借り、朱国へと向かい、事態を終息させようとしながら真実の夫婦になっていく。


それぞれの人が持っている愛が、周りの人たちにどのように作用しどのように変えていくのかを描く、歴史ものBLファンタジーラブストーリー。