東京で生まれ育った青年・黒谷伊織は、京都の大学に進学するため下宿先を探していたところ、同じく京都市内の大学へ進学が決まっていた幼馴染の悪友・吾妻一夜に半ば強引にルームシェアすることを決められ、いわくつきの物件『あやかし荘』に下宿することになる。
一夜に契約作業を一任し京都へやってきた伊織は…

 東京で生まれ育った青年・黒谷伊織は、京都の大学に進学するため下宿先を探していたところ、同じく京都市内の大学へ進学が決まっていた幼馴染の悪友・吾妻一夜に半ば強引にルームシェアすることを決められ、いわくつきの物件『彩樫荘』(通称あやかし荘)に下宿することになる。

 一夜に契約作業を一任し京都へやってきた伊織は、入居直前に契約したアパートがいわくつきの物件だと知り躊躇うも、結局一夜の頼みを断れず入居。

 アパート内にはきゃっきゃと戯れる座敷童子や河童、小さい木霊などののほほんとしたあやかしの姿があり、関わりたくないのに関わらざるを得ない雰囲気に早くも心が折れそうになる。

 先行きが不安になるなかではじまる、ワケアリ住民たちやあやかしたちとの共同生活。

 不思議な雰囲気を纏った管理人小鈴。不注意事故で長女を亡くし失意に暮れるシングルマザーの木葉×男に裏切られた雪女、頑固な老婆フミ×フミを驚かせたい元医者の一つ目小僧、失踪した友達を追う女子大生×心優しい鬼など。

 人と違う力(視える力)を持て余し、人との関わりを拒絶して生きてきた伊織は、ワケアリな住民や、人恋しく心優しいあやかしたちと触れ合うにつれ、少しずつ心が絆されていく――。

 京都を舞台にした、ほっこり和風ファンタジー。