13t'h 刑事部捜査第十三課

作者北川まり

神奈川県警察本部刑事部捜査第十三課は、幽霊などの怪異によって引き起こされた事件を解決する組織である。
十三課へ新たに配属された峰下冬紀は幽霊の存在を信じておらず、一課を希望していたこともあり、内心では複雑な思いを抱えていた。
峰下とコンビを組むことになったのは、十三課での経験豊富な乃木裕也。「足手…

  • コメント
  • スタンプ
  • しおり

【ストーリー概要および物語の設定】


神奈川県警察本部刑事部捜査第十三課は、幽霊などの怪異によって引き起こされた事件を解決する組織である。

十三課へ新たに配属された峰下冬紀は幽霊の存在を信じておらず、一課を希望していたこともあり、内心では複雑な思いを抱えていた。

峰下とコンビを組むことになったのは、十三課での経験豊富な乃木裕也。「足手まといになるなよ」と言われ、峰下はどこまでも自分はツイていないと感じる。

 

配属されて早々、峰下は乃木とともに人形が犯したと思われる事件を捜査することになる。初めは疑っていた峰下だが、捜査を進めるうちに、本当に人形が犯人なのだと判明する。

人形の居場所を突き止めた二人は、次の被害者が出ないうちに人形を確保しようとする。だがそこで人形が峰下へ襲いかかり、峰下を庇った乃木が刺されてしまう。

 

相性最悪な峰下と乃木。だが互いを知るうちに、徐々に心が惹かれ合っていく。

怪異の引き起こす事件を解決しながら絆を深めていく、オカルトアクションBL作品。