身代わり女装王子は男装魔王に溺愛される。

作者甘都鐘 春音

ストーリー概要および物語の設定

魔族と人間の国交を300年を祝して、両国の婚姻が行われる事になった。リグラント公国の王女が魔王の花嫁に出された。だが実は、その花嫁は王女では無く女装をした王子だった。双子の姉の身代わりに、魔王の元に嫁ぐ事を命じられた王子。偽者の花嫁を嫁がせたとバレれば、魔王の…


ストーリー概要および物語の設定



魔族と人間の国交を300年を祝して、両国の婚姻が行われる事になった。リグラント公国の王女が魔王の花嫁に出された。だが実は、その花嫁は王女では無く女装をした王子だった。双子の姉の身代わりに、魔王の元に嫁ぐ事を命じられた王子。偽者の花嫁を嫁がせたとバレれば、魔王の怒りを買い祖国や他の国々の民に迷惑が及ぶ可能性がある。絶対にこの秘密は隠し通すと決意し、王子は王女のフリを続ける・・・。


少しずつ魔王と交流を重ねていくと。自分を気遣い優しく、臣下や民に慕われる魔王に心を開いていく。しかし、それと同時にミリアは自分の『秘密』を隠したまま、彼の優しさや側にいる事を心苦しく感じる様になる。


そんなある日、魔王から『ある事』を知らされたミリアは・・・。