容姿端麗、頭脳明晰。しかしその性格は、異端。その名も九丈薫(くじょうかおる)。
九丈は葬儀屋をいとなむ他、遺族からの依頼で『不可解な死』を迎えた人物を対象とした探偵をやっていた。
ひょんなことから九丈と関わることとなった笹原誠人(ささはらまこと)は、その巻き込まれ体質から様々な死の現場と向き合うこ…




容姿端麗、頭脳明晰。しかしその性格は、異端。その名も九丈薫(くじょうかおる)。 九丈は葬儀屋をいとなむ他、遺族からの依頼で『不可解な死』を迎えた人物を対象とした探偵をやっていた。 ひょんなことから九丈と関わることとなった笹原誠人(ささはらまこと)は、その巻き込まれ体質から様々な死の現場と向き合うこととなる。そこで目にしたのは、複雑に絡み合う人間模様と色々な温度の『心』だった。


いつも無意識に事件解決の糸口を見つけてしまう誠人と、普通ではありえない方法で現代社会の闇に鋭くメスを入れる九丈を、個性あふれる愉快な仲間たちが取り巻く。バディ型ドタバタ人情ミステリー。 不可解な「死」を迎えにいく、と言った九丈が笑みを作るとき、何かが起こる―――。