同日同時刻に生まれた木代花と樹介。
双子のように生活していた二人に、引っ越しという別れが訪れる。
「会えない間は文通をしたらいいのよ」
というお母さんの提案から、二人は文通を始めた。
— これはそんな二人の、一生涯の物語 —