専門学校の講師、田村道則四十六歳。妻と離婚後、寂しさに耐えかね複数の女性と関係を持つが空しい気持ちが募るばかり。パンドラの箱を開けた後のような気分が続くが、最後の希望だけは捨てていない。ある日幼馴染みに誘われ婚活パーティに参加。そこから彼の日々に微妙な変化が生まれ始める。最後に彼が手にするのは希望…