「来月やろう」を11回繰り返した 〜2人で過ごした秋と冬〜

作者舞子

子供が少ない田舎で生まれたチャキとトーコは親友で、いつも一緒にいた。
しかし、ある事件をきっかけに彼女たちは疎遠になる。

高校で再会したが、チャキは自身の過去を知るトーコを避けていた。
たとえかつての親友が、クラスメイトからひどい扱いを受けていることを知っても、見て見ぬ振りをした。

会話…