君の言葉は愛の調べ

作者春日すもも

青木英明は、高校二年生の始業式に出会った転入生、堤大和の整った顔立ちに心を奪われる。担任から、大和が突発性難聴で言語障害を持っていることを伝えられ、クラス委員長として面倒を見るように言われる。なかなか交流の糸口が掴めない中、大和の双子の妹"海美"から、英明の兄である亮介(リョウ)が所属している『ホ…

青木英明は、高校二年生の始業式に出会った転入生、堤大和の整った顔立ちに心を奪われる。担任から、大和が突発性難聴で言語障害を持っていることを伝えられ、クラス委員長として面倒を見るように言われる。なかなか交流の糸口が掴めない中、大和の双子の妹"海美"から、英明の兄である亮介(リョウ)が所属している『ホープス』のファンだと知り、二人の距離は急速に縮まっていく。ホープスのメジャデビューも決まり、喜ぶ大和を微笑ましく見守る英明だったが、兄が大学を卒業後にバンドを辞めて会社員になることを知り、その理由が自分を進学させるためだと知り、大和に申し訳ない気持ちでいっぱいになる。兄と口論の上、家を飛び出した英明がたどり着いた先は大和のバイト先である楽器店だった。そこで大和は英明の兄であるRYOのギターを完全コピーして英明を驚かせる。リョウが脱退することを言い出せないまま、泣いてしまった英明を大和は抱きしめてキスをする。大好きだと言ってくれる大和に申し訳なくなり、英明は大和と距離を置くことを決めるが、大和がクラスメイトの西園寺繭と仲睦まじい光景を見て、英明は大和への気持ちに気づき始める。