警護員藍野とグループの極秘案件

作者ななしあおい

高坂家から公安も離れ、高坂家警護チームも解散し、藍野達もそれぞれの案件や持ち場に戻った。
藍野も2課の業務に戻ったある日、新たな案件が黒崎部長より提示される。
次はグループよりの極秘案件、白鳥親子の護衛と研究成果の回収。
父親の白鳥博士は遺伝子学の権威だが持病の心臓病で余命宣告を受け、故郷の日本で…