奴隷嫁ですが、義実家をのっとろうと思います

作者雪乃しずく

地方都市の義実家で同居している葵(39歳)は田舎ならではの監視生活にうんざりしていた。姑の嫌味、舅のセクハラ、夫のモラハラ。そして素行不良の娘の対応……。毎日が本当に大変!

ある日葵のパソコンが壊れ、PTAの急ぎの仕事をするために仕方なく姑のパソコンを借りる。何となくネットに繋いだら、姑が若い外…

▶ストーリー概要および物語の設定

地方都市の義実家で同居している葵(39歳)は田舎ならではの監視生活にうんざりしていた。姑の嫌味、舅のセクハラ、夫のモラハラ。そして素行不良の娘の対応……。毎日が本当に大変!

ある日葵のパソコンが壊れ、PTAの急ぎの仕事をするために仕方なく姑のパソコンを借りる。何となくネットに繋いだら、姑が若い外国人男性とメールのやりとりをしていたことが判明。姑の秘密を覗き見し、弱みを握ったことで義実家での立場が強くなる葵。味をしめた葵は義家族の秘密をあばこうとする。金持ちを装い、20代~30代の女性をたぶらかしていた舅。会社の部下と不倫していた夫。パパ活をしていた娘。それぞれの秘密を握り、家族の頂点になる葵。そんな中、舅と姑が介護は葵に丸投げし、遺産は全て義弟に渡す計画を立てていることを知る。遺産は絶対に誰にも渡さない。義実家から自分の人生を取り戻すまでのストーリー。

※フィクションのエッセイです。


▶(小説作品のコミック原作化の場合)元小説の作品URL

なし