ストレンジャー・イン・ヘブン

作者

ストーリー概要および物語の設定


<ストレンジャー>。それは夢や願いを破滅的に追い求める人々。そしてその夢を叶える手段としての異能を授けられた人々。

 かつてストレンジャーの一人であった男子高校生・浮城館ふじょう やかたは、魔法使い・世舞写楽よまい しゃらくに倒されたことで普通の高校生に戻り、平穏な生活を送っていた——ただ一つ、異能<パルプ・フィクション>があることを除けば、ね。

 でも、世舞の手伝いをするにつれ、彼は数々のストレンジャーと出会い、向き合うことになる。世舞と協力し、彼らの願いを明らかにしながら、異能の暴走——もとい、夢の暴走を阻止することになる……


 全能感に溺れながら自分の無能に打ちひしがれ、未来への希望を胸に抱きながら社会の絶望を噛みしめる、矛盾の時代「青春」を送る少年少女は、何を選んで何を捨てるのか。そして夢を抱く社会の異邦人ストレンジャーとしての彼らはどう生きていくのか。

 甘酸っぱく、それでいて苦い。ジュブナイルに送るエブリデイ・マジック。




 ——これはそういう、青臭いような、泥臭いようなお話よ。私? 私はセンフ。人々の願いを叶える魔法使いよ……