一度死んだ聖女は平民に戻りたい ~王子の寵愛もいりません!~

作者青月花

役立たずと呼ばれた聖女のしくじり人生やり直し 
円満な引退と婚約破棄を目指します!

ストーリー概要および物語の設定



「クリスタ・アーメント。神の御名において汝を聖女に認定す――」

「お断りします!」

クリスタは神官の託宣を断固として拒絶した。

彼女は一度聖女として生き、死んだのだ。クリスタには聖女としての力が何もなかった。民から失望され、国に混乱を招き、王子からは婚約破棄された挙げ句、国外追放。最後には野垂れ死にした。

もし生まれ変われたとしても次は絶対聖女になんかならない!

そう思っていたのに彼女は死に戻った。まさに聖女に認定されようとした瞬間に。


拒否したものの意見が通るはずもない。聖女の力は国にとって貴重なのだから。

力が発現されると言われる二十まで。五年という期限を設けてクリスタは聖女をやり直すことに。


全く乗り気でないクリスタだったが、未来を知るという利点を生かし、数々の問題を解決していく。

意地悪だった侍女に、大怪我を負うはずだった騎士、そして破滅をもたらすはずの王子。

図らずも彼らや民の信望を集めてしまうクリスタ。

人生平凡が一番。五年後には聖女を引退して平民に戻るつもりなのに。王子は離れようとすればするほど迫ってきて――!?


役立たずと呼ばれた聖女のしくじり人生やり直し逆転劇!