春色リストランテ(応募用)

作者十束千鶴

小料理屋の店主、新倉。望月から寄せられる好意に気づきつつ、厳しい家庭で育てられた新倉は、自分がゲイであることを受け止められないでいた。そんなある日新倉が交通事故にあい、もう包丁を握れないかもと宣告されひどく落ち込む。それでも望月は変わらずそばにいて支えてくれ、リハビリを決意。そして料理人復帰、二人…

▶ストーリー概要および物語の設定

小料理屋の店主、新倉。望月から寄せられる好意に気づきつつ、厳しい家庭で育てられた新倉は、自分がゲイであることを受け止められないでいた。そんなある日新倉が交通事故にあい、もう包丁を握れないかもと宣告されひどく落ち込む。それでも望月は変わらずそばにいて支えてくれ、リハビリを決意。そして料理人復帰、二人は晴れて恋人同士となる。


高校時代、自分のセクシャリティが原因で、一匹狼として過ごした劉。劉はいつも辛い恋をする。それを近くで見ていた担任教師の春川は、「自分なら幸せにできるのに」と思いながら、人間不信の劉に拒絶され続けている。長い時間をかけて劉の心を解かそうとする春川。二人は「恋人同士」ではない関係ながらも、互いなくしては生きられない関係に変わる。


劉の幼馴染である藍。劉に紹介され出会った藍と中瀬。中瀬は整った顔立ちから女性からの人気もあり、”普通”に生きたほうが幸せになれると思う藍。中瀬もまた、藍を幸せにできるのかと悩み、告白できない。一度は互いに”友達”でいることを選ぶが、中瀬は料理修行の海外留学をし、自分が生きる場所を変えてもそばにいてほしいと思い告白、結ばれる。




▶(小説作品のコミック原作化の場合)元小説の作品URL


https://maho.jp/works/15591074771453685343