愛されヒロインは、死なずに就職がしたい!

作者まるい

ストーリー概要および物語の設定

「君との婚約を解消する!」王太子ルヴァンレヒトがレイラに向けた言葉によって、傍で聞いていたラメールは膨大な記憶が頭に流れ込んできた。自分が二人を引き裂いた〝ゲームの中の愛されヒロイン〟であることを思い出し、青ざめる。

ラメールは前世でこの作品の世界観が好きで、もしも自分が作品の中に入れるのなら、魔法具師になりたいと思っていた。

夢であった魔法具師になるために、ラメールはルヴァンレヒトから貰った煌びやかな装飾品を外し、魔法具の勉強を始める。しかし、ある夜にラメールは何者かによって背後から刺されてしまう。

ラメールは抜け落ちていたあることを思い出す。

このゲームはヒロイン・ラメールが彼女を愛した男たちによって守られていくデスゲームだった。目覚めると、ラメールはルヴァンレヒトがレイラに婚約破棄をするシーンに戻っていた。

魔法具講師であるラムダルトに、身を守るための魔法具の作り方を教えて欲しいと頼み込み、人魚の末裔だけが血を流すとルビーになるため、それを差し出すと交渉する。ラメールが死を回避しながら、魔法道具師になるための物語。