魔法のiらんど大賞2021コミック原作大賞(麗しき許嫁は黄泉の弁護人ー極楽法律事務所でパラリーガルをはじめますー)

作者逢咲みさき

▼ストーリーの概要および物語の設定


三井葵は二十三歳。大手法律事務所のパラリーガルだ。パワハラ上司に辟易する葵には久我伊織という親が決めた形ばかりの許嫁がいる。三井家の離れで暮らす伊織は敏腕弁護士で、浮世離れした麗しさから『美しすぎる弁護士』と世間では呼ばれている。


幼い頃から放浪癖があった伊織には『黄泉の弁護人』という裏の顔があった。その仕事は成仏できない霊の思い残しを解決して黄泉へ導いたり、人に紛れて暮らすあやかしの悩みを解決したり、現世と幽世の境界の街『あやかし極楽郷』での地獄の審判で、地獄行になりかけた善の魂の弁護を担ったりするものだ。

伊織の裏の顔を知った葵は彼の事務所へ転職し、現世とあやかし極楽郷を行き来しながら、ふたりで様々な事件を解決する。賑やかな依頼人と自由奔放な伊織に振り回される葵の奮闘をコミカルに描く、ハートフルストーリー。


元小説のURL