「ペるぺる」と名付けられた生き物がこの世界には存在している。つぶらな瞳、手足が無くもっこりとした毛の塊が動いているような見た目。その愛くるしい姿から、愛玩動物として注目されていた。
 無口で冷静な男子大学生・奥崎衣春もペるぺるに夢中になっている社会を傍観する日々を送っていた。そんなある日、衣春は…