ロベリアをあなたに。

作者さしみ。

その優しい眼差しも、大きな手のひらも、慈愛の言葉を紡ぐ唇だって、全部全部私のものの筈だもの。



画像タイトルを入力…


夢にまで出てくるなんて、最悪




「さっさと死んだら?」