明日の影に響く【完】

作者常世 かくり

友達と自分を比べては嫌いが募っていく奈々。ポジティブ思考だの自己肯定感だの、そんな言葉も嫌い。信号待ちの間に同じ学校の朝岡くんと話をした。そんな夜。






自分が大嫌い


そう思わなくて済む人も嫌いになるほど


画像タイトルを入力…