愛すべき君のヴァニティ

作者Nina.

星占いは最下位だし彼氏には振られるし嫌な客には絡まれるしスマホ落として画面割れるし、なんかもう、疲れた。

「俺、先輩のことまだ好きですよ」

で、あんたは何を言ってんの?









落ちこぼれの私は、

あんたみたいな奴とは釣り合わないよ。







「そんなの誰が決めたんすか」


「ただの経験則」







す べ き 君 の ヴ ァ ニ テ ィ 】








「でも多分、先輩は俺じゃないとダメでしょ」