44チャンネル

作者RENA

この世には存在してはいけない深夜番組"44チャンネル”。無事見られればいいことが起こるが、失敗すると「あの子が、ムカエニクル 」と遺して自殺。その死体には目がないという…。いつしか都市伝説となり、高三の京や杉森、塩見達の間にも広まった。翌日、杉森が自殺し、京は片思い相手の塩見を守るため調べ始める。…

この世には存在してはいけない深夜番組"44チャンネル”という都市伝説がある。

午前3時44分になると勝手にテレビがつき、始まるという。

その番組を見れたなら、自分の未来の姿が画面に写ったり、天使が現れて願い事をひとつ叶えてくれたり、夢のようないいことが、たくさん起こると言われている。

しかし、そこにたどり着ける人は、ほんの少し。

…多くの人が"44チャンネル”を見るための手順を間違えてしまうから。

手順を誤った人間は、呪われるという。

呪いというのは、どうやら自殺を目指すらしい。

飛び降り自殺。首吊り自殺…。

手順を誤った人間は、翌日に死ぬ。

遺体には両目が存在しないため、"44チャンネル”の呪いだとすぐにわかるという。


※ここから先を読むかどうかは自己責任です。