神様の番ほど、面倒臭いものは無いっ!

作者紫乃

それは突然と現れた。白い羽を生やした全裸のおっさんが、ラッパ片手に天界から降って来た。
「この度、厳選なる抽選の結果、貴女が選ばれました。」

社畜OLは、過労の末の死に際に、選択を迫られた。

『神の番になって生永らえる。』or『そのまま三途の川を渡って冥界行き』の究極の選択だった‼︎

「待っ…

画像タイトルを入力…
画像タイトルを入力…
画像タイトルを入力…