陽だまりの下で、君を想う

作者月見うさぎ

大学受験を控える女子高生【陽毬(ひまり)】は、帰り道に立ち寄った古びた雑貨屋【沈丁花(ちんちょうげ)】に立ち寄る。年代物の個性的な雑貨が立ち並ぶ薄暗い店内のある一角に、壊れた懐中時計を見つける。陽毬は店主に言うべく、店主へ懐中時計を渡す。が、途端に動き出した秒針に、店主は陽毬に「ありがとう」と涙を…






巡り巡る、時を超えて。


この時計が、回る前に。


伝えなくちゃ、いけない事がある。




自分の中で封じていた想い

















「夜白さん、あのね」















私は


このままで終わりたくない





終わりたくなかったの










ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





タイムスリップ × 純愛





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー











愛する人と 過ごせる時間は



30日







あなたなら




何をしますか




何を想いますか










何を 伝えますか







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2021.10.31


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー