僕と一緒に死んでください

作者香林






   


   つらくて苦しいなら何故、死なないのだろう。