似て非なる悪意/短編ホラー【完結】

作者storu

実は恐ろしい?区画整理事業…。
山林や農地など、資産価値ほぼゼロの土地が街区整理され、宅地や商業地に化ける魔法の杖…。
そんな完成されたきれいな街並みの中、ぽつんと佇む墓地などは事業対象地に組み込まなかった証左であり名残りでもある。
だが…、墓地以外でも”触れべかざる場所”として、その地域に古…

年老いた父からの懺悔と伝承という名の遺言…。

それは、永年自らを苛ませ続けた、怪奇体験を通した悪意という名の汚点…。