夜街を支配者と云われている三人の男達を服従させている“薔薇姫”は今夜も赤い薔薇の髪飾りを身につけ、夜の街を歩く。







 


     

  人 み ら い 

  に し れ に 

  し い る な 

  な の の ら 

  い は は い 

  で 嫌 嫌 で 

  

                    

                 し さ じ じ

                 て れ て ら

                 み た み れ

                 た く た な

                 い な い い

                 の い の の

                 

     

   い わ

   そ さ

   う れ

     て


嘆く、彼ら。



画像タイトルを入力…


「私が受け止めてあげようか?」


それならば、


を。