私ってそういうこと?/萌芽編

作者storu

中2の秋、私の内面が持つコンプレックスの正体を悟ることになる。
文化祭の企画を巡ってクラスが二分した、ある騒動を通して…。


その年の秋…、文化祭の企画を巡ってクラスを二分した騒動を通し、後に南玉連合総長補佐として内部対立に紛糾する組織を”誘導”、”名策士”と称されるに至る相川夏美が、自身でその…

『ヒート・フルーツ』主人公の一人横田競子の高校陸上部の先輩、相川夏美…。

彼女のもう一つの立場…。

それは、南玉連合総長補佐。

名策士として名を成す彼女の源流を辿る3部作その1、中学時代のエピソードです。