君色に染められて

作者meika.

『俺以外の男の前で笑わないで』少し低くて溶けそうなくらい甘い声が私の耳元で響く―――『可愛すぎるから』






温かくて優しい目



ちょっと低めの甘い声



骨張った大きい手



金髪に両耳ピアス



画像タイトルを入力…




『俺だけ見てろよ』


独占欲が強くて



『このまま離したくない』


激甘な君に



『可愛すぎて死にそう』


溺愛されて



平凡だった毎日が


君色に染められていく