二人は涙で息をする

作者篤永ぎゃ丸

高校二年生の安西勇遂(あんざいゆうと)は、いじめっ子として学校中から評判の悪い男子生徒である。彼は度々、大人しめな同級生の女子生徒の高城澪(たかしろみお)に絡み、彼女を泣かせていたからだ。

 しかし二人には、そうしなくてはいけない悲しい理由があった——。

現代に突き刺さる、涙を誘う高校生達の青…


—ナキサワメのおはなし—


むかしむかし

あるばしょでだいききんがおきました


なぜならながいあいだ

あめがふらなかったからです


みこさまはあめがふるよう

かみさまにおねがいしました


するとかみさまは

あめをふらせました

ひとびとのいのちはすくわれたのです



しかしみこさまはあめのあと

まいにちないてばかりいます


ひとりのひゃくしょうは

げんきづけようと

みこさまをはげまします


なきやんだみこさまはつぎのひ

ながいねむりについてしまいました