瑠美の大学の友人、原田くん。彼は少し変わっている。

一ヶ月も先のバレンタインデーは「俺と遊ぼう」と瑠美を誘うのに、そこに恋愛感情はないと言う。
瑠美が想いを寄せる福井くんにチョコを渡すのはダメだけれど、他の男にならばいいと言う。
テストで赤点を取ったかと思えば、その次は百点満点を取る。
やっぱり…

 あなたはすごく、変な人だった。


 いつも私の前に現れて。

 いつも私のあとを追いかけて。


 時々おかしなことを言って。私を困らせて。


 ねえ原田くん。

 あなたはすごく、変な人だったよ。