中学三年生の石丸月菜は、まじめに授業も出ない、髪を茶色に染める、派手なリボンを付けるなど、自由奔放な中学生でした。しかし、そんな彼女には、ある秘密が。それは、魔法使いであるということだったのです。主に親友の陽菜のとともに繰り広げる、学園コメディ。