捜索中の土石流災害行方不明者 吉澤礼子には、身寄りが全く無かった。そんな彼女に同情心を抱いた退職間際の巡査部長 山下優刑事は、礼子の過去を探っていくうちに、あるひとつの疑問にたどり着く。真実の果てに、山下は何を見たのか……